CoD:BOCW マップ

APOCALYPSE(アポカリプス)マップ 解説 【CoD BOCW】

APOCALYPSE(アポカリプス)は、高床式建造物や寺院がある村で、コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォーのマップです

 

APOCALYPSE(アポカリプス)

APOCALYPSE-image

チームは情報を辿ってラオスの無法地帯となっている密林に赴き、カルテルの拠点を襲撃することでアドラーの救出とノヴァ6の拡散阻止に希望を懸ける

場所:東南アジア、ラオス
日時:1984年4月19日

 

APOCALYPSE(アポカリプス)のマップ

APOCALYPSE-map

 

スポーン位置

右下:「神殿回廊」エリア
左上:「闘技場、主要道路」エリア

 

APOCALYPSE(アポカリプス)マップ名称

マップ内にある建物・乗り物・公共施設

  • 主要道路・・・マップ中央
  • 支柱
  • 廃墟
  • 家畜・・・窓
  • 尋問室・・・下段に支柱
  • 兵舎
  • 地下道
  • 闘技場
  • 武器庫・・・窓、上段下段に通じるはしご
  • 別館・・・窓
  • 作戦室・・・窓、下段に支柱
  • 中庭
  • 宝物庫
  • キングピン・・・窓
  • 神殿回廊

 

APOCALYPSE(アポカリプス)マップ内の補給箱

APOCALYPSE-supply

マップ中央の主要道路(木の柵付近)

 

 

CoD ブラックオプス コールドウォーのマップ一覧へ

 

-CoD:BOCW, マップ

Copyright© ゲームはプロテイン! , 2021 All Rights Reserved.